シフトに融通が利く、夫の扶養控除内で働ける、など。
主婦への優しい気遣いがある職場です。

江口純子さん(52歳)2009年12月入社ココカラファイン上町店勤務

シフトに融通が利く、夫の扶養控除内で働ける、など。
主婦への優しい気遣いがある職場です。

江口純子さん(52歳)2009年12月入社ココカラファイン上町店勤務

「長時間働きたい」という希望を、聞いてもらえました。

ココカラファイン上町店で働き始める前は、近くの大学の学食で働いていました。やりがいはあったのですが、人件費の関係で短時間勤務しかできませんでした。できるだけ長い時間働きたいと思っていた私の希望と合わず、退職することに。
そんな時に見つけたのが、ココカラファイン上町店のパート・アルバイトスタッフを募集していた求人ポスターです。家の近所のココカラファインにはよく通っていて、品ぞろえが豊富、店長さんを始めとした従業員皆さんの接客がよい、と好印象を持っていたこともあり、ポスターを見てパートのスタッフにすぐに応募しました。
面接で「子どもが学校に行っている時間帯、夕方5時ぐらいまで働きたい」と希望したところ、その条件でOKというお話になり、働き始めました。

実務経験が役立ち、登録販売者の資格を短期間の勉強で取得!

ココカラファイン上町店勤務 江口さんインタビュー1

ココカラファインのようなドラッグストアの仕事は初めてだったので、最初は戸惑うこともありました。しかし、社員の方もアルバイトの方もいい方が多く、わからないことがあっても丁寧にフォローしてくれて、じっくり育てていただけたのはありがたかったです。おかげで入社6年目となった今では、レジや品出しといった通常業務の他、新商品発売時には店長と相談して売場での展示方法を決めるまでになりました。常連のお客様にお声を掛けていただくことも増え、励みになると同時に、お客様は働いている姿をよく見ているのだと、改めて身の引き締まる思いがしています。
また、仕事を始めてから、登録販売者という資格があることを知りました。そこで、ココカラファイン上町店で働き始めて5年目に、資格を取得しました。
多くの方は1年ぐらい時間を掛けて勉強をするようですが、私は1ヶ月半という短期間の勉強で試験に臨みました。憶えることが多くて大変でしたが、勉強をしていても「うちのお店で扱っている商品だ」と思うことも多く、また仕事中に先輩などから教えていただいていた事柄も多かったので、短期間の勉強でも登録販売者の試験に合格することができたのだと思います。

子どもの病気や学校行事、扶養控除など。いろいろ融通を効かせてもらえる

現在、ココカラファイン上町店には学生バイトと主婦パート、合わせて5人のスタッフがいます。主婦が早番、大学生が遅番、土日はみんなで協力して、ということが多いですね。
主婦にとっては、シフトに融通が利くのがとてもありがたいです。子どもがいる主婦同士だとお互い様の気持ちが働いて、子どもの学校行事や急病の時も、お互いに融通を効かせて対応しています。また、私は趣味でサッカーをやっているのですが、練習や試合の時にはお休みをいただけるので助かっています。
もう一つ嬉しいのは、夫の扶養控除内で働きたいという希望をかなえてくれること。6年間で店長は異動で何人か替わっていますが、皆さんそのあたりをきちんと理解してくださいます。
ココカラファインは、このように主婦に優しい環境だし、登録販売者の資格を取ることで仕事のやりがいもより一層大きくなったし、これからもできるだけココカラファインで長く働き続けたいと思っています。

ココカラファイン上町店勤務 江口さんインタビュー2
PageTopへ